コンサルティング

三日月と満月

三日月と満月

より自分を輝かせるために

私たちが学んできた「普通の人がより元気に、健全な心で生活をする」という考えの基、自分自身、職場、家庭内、友人等の問題で悩んでいる人たちに『すぐに役立つ心理学』を通じて、悩みを抱える手前で心身の健康を守り、予防することができます。

あなたは、あなたのことをどれだけ知っていますか?
なぜ、同じような場面で感動して泣いたり、笑ったり、怒ったり、悲しい思いをされるのでしょうか?

そこには、あなたの “ 感情 ” と “ 思考 ” が影響しています。自分の “ 思考 ” パターンを知り、最善の発言、行動、結果に結びつくための “ 感情 ” を活かす。その秘訣で、より “ 輝く自分になる ” ことができます。

三日月と満月

三日月と満月

三日月の方が脳裡に残りやすいのではないでしょうか
月の欠けている部分が気になったり
埋めようと感じる思いがその理由です

欠けている部分は足りない部分として、そこに焦点があたってしまい
過去の自分や他人に対しても、そのように見ていませんか?

誰にでも足りないところはあるもの

欠けてるところに焦点をあててしまうか
見えている部分、月そのものに焦点をあてるか

あなたの見方(焦点)によって
あなたも相手も幸せの感じ方が違います

どこに焦点をあてるか
それはあなた自身が意識することで、自由に変えることができるのです

「山のあなたの空遠く、幸い住むと人の言う」
(カール・ブッセ作「山のあなた」より)

幸せはあなたの身近なところにたくさんあります

To Page top